9/24(日)の運航状況

クルージングコース

海からKOBEを楽しむ45分のクルーズ。
昼も夜も美しい神戸の街並みはもちろん、楽しみはそれだけではありません。
造船エリアでは、ドック入りしている潜水艦や建造中の大型貨物船を間近で目にすることも。
空港連絡橋をくぐる航路はファンタジー号だけだから、船上から迫力ある飛行機の離発着にも出逢えるかも。新しい神戸の魅力を、またひとつ見つけませんか。

※クルージングコースは天候により変更となる場合がございます。

ハーバーランド

神戸の代表的な景観である観覧車とポートタワー。毎週末にぎわいを見せる神戸モザイクやショッピングセンターのumieもあり、ショッピングやグルメを楽しむことができる、アミューズメントエリアです。

造船エリア

川崎重工は民間初の潜水艦の建造で著名であり、ファンタジー号からは、三菱重工 潜水艦の迫力あるその容姿を間近で見ることができます。


明石海峡大橋

神戸市と淡路島の間に架かる、世界最大の吊り橋。夜のクルーズではライトアップされた橋を見ることができ、その幻想的なムードは、一気に雰囲気を盛り上げてくれます。


第一防波堤東灯台

神戸港の入口に位置する、「神戸港」の文字が印象的な沖合の灯台。徒歩で行くことはできませんが、釣りのための渡船が運航しています。実は、全国3300基ある灯台の中でも文字が書いてあるのは、この灯台だけなんです。

空港連絡橋

人工島であるポートアイランドと、神戸空港を結ぶ連絡橋です。
神戸の遊覧船は数あれど、連絡橋をくぐることができるのはファンタジー号だけ。デッキから眺めるその迫力を存分に満喫してください。

神戸空港

神戸市が建設と運営を手がけ、今年開港10周年を迎えます。
タイミングが良ければ、ちょうど空港から飛び立つ航空機の姿を見ることができます。

ポートアイランド

近代的な都市開発の先がけとされる人工島。1981年にポートピア'81(神戸ポートアイランド博覧会)が開催され、その成功は80年代後半の地方博ブームのモデルとなりました。

神戸大橋

日本初のダブルデッキ型鉄橋は、神戸市の突堤とポートアイランドを結びます。夜間はライトアップされ、イベント時に特別な演出もあります。

メリケンパーク

ハーバーランドと並ぶ、神戸のお洒落な定番スポット。ホテルや海洋博物館など特徴的な形をした建造物が多く、また、水際の遊歩道や広場には、港町の情緒が強くあふれています。